【シャンパン街道祭り2017 Route du Champagne】


シャンパーニュといえば、ランスReimsやエペルネーEpernay周辺の、ちょっと敷居の高いグランド・メゾンを思い浮かべがちですが、シャンパーニュ地方南部のオーブ県Aubeには、まだ日本の消費者にはほとんど知られていない、小さなシャンパーニュ・メゾンがいっぱい。

それぞれは小さくても、オーブ県全体では、シャンパーニュの生産量の約20%を担っているのだとか。

そんなシャンパーニュ・メゾンが結束して、オーブ県のシャンパーニュをもっとアピールしよう、と始まったのが、このシャンパン街道祭りRoute du Champagneです。





1995
年の開始以来、オーブ県の村々が持ち回りで主催地となり、今年で23回目。いまや4万人を集客する一大イベントに成長しました。

今年の開催地はヴァレ・ド・ラ・サルスVallée de la Sarce5つの村々。17のカーヴが公開される予定です。

https://www.routeduchampagne.com/les-caves

 

 

*写真はイメージです 

25ユーロの入場料(入村料?)を払い、フルートグラスをもらったら、あとは自由に見学、試飲ができるシステム。ふだんは一般公開されていないカーヴも、この日は扉を開き、いち推しの一本を用意して皆さまをお待ちしています。さまざまなイベントも用意されているようですよ。

最寄りの都市トロワTroyesからは約40キロ。日本人ツーリスト向けの、パリ発ワンデイツアーも企画されています。

瓶内二次発酵という製造方法をはじめ、手間のかかる工程ゆえ高価なシャンパーニュ。でもオーブ県のそれは、良質にしてコスパの点でも非常に優秀です。今後大ヒットのポテンシャルを秘めたオーブ県のシャンパーニュ、ぜひ現地で味わってみませんか?

 

シャンパン街道祭り

日時:2017856日 1018

入場料:25ユーロ (フルートグラス込み)

場所:シャンパーニュ地方、オーブAube県の村(Avirey-LingeyBagneux-la-FosseBalnot-sur-LaignesBragelogne-BeauvoirChannes

 








ヨーロッパ旅行の専門店 ユーロエクスプレス
ユーロエクスプレス

  • フランス
  • シャンパーニュ
  • シャンパン街道祭り
  • オーブ県
  • ランス
  • エペルネー
  • カーブ
  • メゾン