ブレゲンツ音楽祭♪2018年はカルメンで盛り上がる!


オーストリアと言えば何を思い浮かべますか?音楽の都ウィーンやサウンドオブミュージックの舞台ザルツブルク?
だけじゃありません・・・! 今回ご紹介するのは、オーストリア西端、フォアアールベルク州の州都ブレゲンツ
ウィーンからは特急で8〜9時間。日本人には馴染みが薄いかもしれませんが、オペラファンや舞台ファンが、「一度は行きたい!」という世界的に有名な音楽祭の一つブレゲンツ音楽祭で知られてる町です。

ブレゲンツは、ドイツ、スイスに接しており、約30キロ南西にスイスのザンクトガレン、湖の対岸にはドイツのリンダウが位置します。スイスに隣接しているため、オーストリアよりスイス人の気質に近いと言われています。


ボーデン湖の対岸はドイツのリンダウ。

 
世界中の音楽ファンが一度は行きたいという「ブレゲンツ音楽祭」とは・・・
特徴は、なんといっても世界最大級の湖上舞台。ボーデン湖上に設置された巨大舞台の上で、最先端の技術を駆使したスペクタクルなオペラが、毎年7月下旬から1ヶ月間開催されます。日の入りが遅い夏の夜、オレンジ色から濃紺にゆっくりと移り変わる湖の上に広がる空を背景に繰り広げられる壮大な舞台はまさに圧巻!見応え満点です。


ボーデン湖にだんだんと夕日が落ち始めるといよいよ公演開始。スペクタクルなステージが7000人の観客を魅了します。
 
ブレゲンツ音楽祭で上演される演目は2年ごとに変わるのですが、2018年の公演は、昨年に引き続き、ビゼーの代表的「カルメン」です。
スペインで自由奔放に生きる女性カルメンと、彼女に心を奪われ、仕事も婚約者も捨てて追いかける衛兵伍長ドン・ホセとの恋愛や葛藤を描いた悲劇。
妖艶なカルメンが歌う「ジプシーの歌」、ジョゼによる「手紙の歌」、「闘牛士の歌」に「フラメンコの踊り」など、聞いたことのある名曲が満載で、ストーリーも分かりやすいので、オペラファンだけでなく、オペラ初心者でも楽しめる親しみやすい演目です!

オペラファンも、オペラを鑑賞してみたいけどちょっと敷居が高そう、、と感じている人も、このブレゲンツでしか味わえないオペラ公演へどうぞお出掛けください♪
 
【2018年公演日】
7月 20, 21, 22, 24, 26, 27, 28, 29, 31日
8月 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 14, 15, 17, 18,19 日  *7月20日はプレミア公演となります。



オーストリアエクスプレスでは、ご希望の公演日に合わせて旅程プランをご案内いたします。
音楽祭会場のあるブレゲンツの町に到着後は、日本語ガイドがホテルへご案内するので安心です♪ ブレゲンツの街並みと、ブレゲンツ音楽祭を是非ご堪能ください。

スイスのチューリヒからは鉄道で約1時間半。ドイツのミュンヘンからも約2時間半と、お隣の国からもアクセス可能です。他の都市との組み合わせも自由自在。ご希望に合わせて日程アレンジいたします。                        
 
チケットが売切れ次第ツアー受付終了ですので、ご興味ある方はお早めにお問い合わせください。
 
 







ヨーロッパ周遊旅行の専門店 ユーロエクスプレス
ユーロエクスプレス

  • ブレゲンツ
  • 音楽祭
  • 古城音楽祭
  • ブレゲンツ音楽祭
  • カルメン
  • 2018