エメンタールチーズの故郷へ


チーズ好きの皆さん、ベルンに訪問予定であれば、少し足を延ばして、エメンタールチーズの故郷へ出掛けるのはいかがですか? 

チーズの代表とも言える穴があいたエメンタールチーズ。ベルン北東に広がるのどかな牧草地帯。ここにアフォルテルン(Affoltern im Emmental)という村があり、チーズ作りを見学できる施設エメンターラー・シャウケーゼライ(Emmentaler Schaukaeserei)が毎日お客様を迎えています。敷地内にはこの地方独特の建物が建っています。

ここで作られているのが、世界一大きい直径約1m、100kgにもなるエメンタールチーズ。1つ作るのに、約1200Lの牛乳を要し、一日に使用される牛乳の量は合計600kg!!よってエメンタールチーズ作りは体格の良い男性の仕事でした。 



チーズフォンデュや郷土料理が食べられるレストラン、お土産屋も併設されてます。エメンタールチーズは熟成4ヶ月から30ヶ月。色々試食してみて下さい。手作りチーズ体験も予約でできますよ。

ちなみに、エメンタールチーズの「穴」はどうやってできるかご存じですか?これはチーズの製造過程でプロピオン酸菌が加えられ、熟成期間に炭酸ガスが発生するためにできる穴なのです。プロピオン酸菌とは空気中に浮遊している菌ですが、現在は空気に触れずに搾乳するので、工程内で追加されます。

Emmentaler Schaukaeserei/エメンタールチーズ工場
住所: Schaukasereistrasse 6 3416 Affoltern im Emmental
HP(英):http://www.emmentaler-schaukaeserei.ch/de/home.html
開館時間:毎日 4 - 10月 9時~18時半  11 - 3月 9時~17時
のどかな丘陵地帯です

アクセス ベルン中央駅(Bern)から電車S4でラングナウ行き(Langnau)、またはS44でスミスヴァルド・グリューネン行き(Sumiswald-Grünen)に乗り約30分、ハスレ・リュックサル(Hasle-Rüegsau)で下車、駅前からバスでアフォルテルン行き(Affoltern)に乗車、アフォルテルン・ドルフ(Affoltern i.E. Dorf)下車

スイス・エクスプレスでは、専用車や日本語ガイドの手配も受け賜っております。行くのに時間がかかる場所など、必要な日にだけ手配しております。ご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせください。








ヨーロッパ周遊旅行の専門店 ユーロエクスプレス
ユーロエクスプレス

  • スイスチーズ
  • エメンタールチーズ
  •  エメンタール