2019年 バウハウス創立100周年記念!
~モダン建築とバウハウスのルーツを探る旅~6日間

 
 
 
 

旅程 参考 無料見積
このツアーのポイント

2019年はバウハウス創立100周年!

建築とデザインを主とした総合芸術学校『バウハウス(Bauhaus)』
1919年、ヴァルター・グロピウスの提唱によりワイマールで設立され、その後、拠点をデッサウ、ベルリンへと移しました。1933年、ナチス・ドイツからの弾圧により閉校に追い込まれるまでのわずか14年間の活動は、その歴史は短いながら、20世紀の芸術および建築の思想や作業において、世界規模の革命を引き起こしました。

世界中のクリエイターが集う巨大都市ベルリン、デザイン建築をリードしてきた「バウハウス」発祥の地ワイマール、そして傑作建築であるバウハウス校舎や教授住宅などが現存するデッサウを巡ります。

ベルリンのデザインホテルに宿泊!

新旧が入り交じり、混沌とした中に様々な発見がある首都ベルリン。ドイツの中でも最も先鋭的なデザインが生まれ、スタイリッシュなホテルがたくさんあります。アートが息づくこの町ならではのデザインホテルに宿泊します。

現地在住の日本語ガイドがご案内!

各都市で、現地在住の日本語ガイドが街の見どころ、バウハウス関連施設をご案内します。プライベートガイドとなりますので、休憩時間や各観光施設での滞在時間も、ご希望に合わせて臨機応変に対応します。
初めての個人旅行も安心してお楽しみいただけます。

内容のアレンジ自由自在!

滞在地や日程のアレンジは自由自在!プランにないお好きな街を組みこんだオーダーメイドのツアーも可能です。
せっかくドイツまで行くなら!ロマンティック街道やライン川下り、ケルン大聖堂やビールの本場ミュンヘンなどなど…気になる街に足を運びましょう。隣国と組み合わせた2ヵ国、3ヵ国プランもご案内可能です。


旅程表 2019年 バウハウス創立100周年記念!
~モダン建築とバウハウスのルーツを探る旅~6日間
1日目
ベルリン・テーゲル空港到着

*日本語アシスタントが空港でお迎えし、送迎車(タクシーチャーター)にてホテルへお送りいたします。ホテルチェックインのお手伝いをさせていただきます。

ドイツ滞在中のご不安な点やご質問等ございましたら、アシスタントにお尋ね下さい。

ホテルチェックイン後、フリー
ベルリン(デザインホテル) 泊
2日目

ホテルにて朝食


■日本語ガイドとベルリン観光(徒歩 / 公共交通機関利用)■

日本語ガイドが、市内に点在する20世紀の名建築とバウハウス関連施設をご案内します(約8時間)

■観■ユダヤ博物館、インターバウ(集合住宅)、世界遺産モダニズム集合住宅群、ソニーセンターなど
※バウハウス資料館は現在改装中で、現在(2019年)は臨時の展示場/ショップがオープンしています。
※新ナショナルギャラリーは現在(2019年)は改装中で見学することはできません。
ベルリン(デザインホテル) 泊
3日目
ホテルにて朝食後、チェックアウト

ベルリン観光(フリー)
ご自由に市内観光をお楽しみください。

■観■ブランデンブルク門、連邦議会議事堂、ポツダム広場、ホロコースト記念碑、テレビ塔、博物館島、イーストサイドギャラリー、壁博物館など

夕方、鉄道にてライプツィヒ
*所要時間:1時間強 / 直通

ホテルチェックイン
ライプツィヒ 泊
4日目
ホテルにて朝食

■ワイマールへ日帰り観光■

朝:鉄道にてワイマールへ(各自)
*所要時間:約1時間半(片道) / 直通

ワイマールにて日本語ガイドと合流

近代デザインの礎「バウハウス」の町ワイマールを日本語ガイドがご案内します!(約6時間)

■観■バウハウス博物館、バウハウス大学、実験住宅ハウス・アム・ホルンなど
※バウハウス博物館は2019年4月6日よりリニューアルオープンします。
※ハウス・アム・ホルンは2019年5月18日よりリニューアルオープンします(予定)。それまでは改装中で見学はできません。また10月29日~翌年3月までの冬期は閉館となります。

■食■名物のチューリンゲン地方の焼きソーセージやツヴィーベルクーヘン(オニオンケーキ)がおすすめです。


観光後、解散
お好きな時間にライプツィヒへ戻ります。(各自)
ライプツィヒ 泊
5日目
ホテルにて朝食


■デッサウへ日帰り観光■

朝:鉄道にてデッサウへ(各自)
*所要時間:1時間弱(片道) / 直通

デッサウ駅にて日本語ガイドと合流

1924年にワイマールからバウハウスが移されたデザイン建築の町デッサウを日本語ガイドがご案内します!(約4時間)

■観■バウハウス校舎、教授用実験住宅マイスターホイザー、シュタールハウスなどバウハウス関連の建築物
■食■エルベ川沿いに建つバウハウス建築で人気のビアレストラン「コルンハウス(1929−30建造)」がおすすめです。


観光後、解散
お好きな時間にライプツィヒへ戻ります。(各自)
ライプツィヒ 泊
6日目
ホテルにて朝食後、チェックアウト

*送迎車にてホテルから空港へお送りいたします(日本語アシスタントはつきません)。各自、空港チェックイン。


空港チェックイン(各自)
ライプツィヒ空港より帰国


参考旅行代金(お一人様あたり航空券代を除く料金です)

シーズン 1名でご旅行 2名でご旅行 3名でご旅行 4名でご旅行
通常 お問い合わせ ¥232,000JPY¥256,000JPY お問い合わせ お問い合わせ







オーダーメイドツアー"
Let's socialize




iata/jata
 03-6261-6437
株式会社ユーレックス
〒107-0052
東京都港区赤坂3-16-11
東海赤坂ビル6階

© 1981-2023
All Rights Reserved.