[4人旅]メルヘンと近代建築に出会うアルザス/ブルゴーニュ地方 ワイン街道からディジョンへ向かう4日間

旅程 参考 無料見積


旅程表 [4人旅]メルヘンと近代建築に出会うアルザス/ブルゴーニュ地方 ワイン街道からディジョンへ向かう4日間
1日目
お食事:無し

ご自身で列車にてパリからストラスブールへ移動
※または、飛行機で直接ストラスブールへ

☆ストラスブール
古代ローマ時代より交通の要衝として栄え、今も欧州の中心として活気を見せる町。かつて文豪ゲーテが絶賛したノートルダム大聖堂や、旧市街の「プティット・フランス」など見所たっぷりです。
ストラスブール 泊
2日目
お食事:朝○昼×夜×

英語を話すドライバーの専用車にて、ストラスブールからオークニクスブール、リクヴィル、リボーヴィレに立ち寄り、コルマールへ向かいます。

☆モンサントディール
ヴォージュの森の中にひっそりと構えるモンサントディール修道院。アルザスの巡礼地として多くの人々が訪問しますが、静かで美しい場所です。

☆オークニクスブール
ヴォージュ山脈にそびえる城塞。この地が経てきた攻防の歴史を物語るかのごとき威厳があります。ここから望む風景は絶品です。

☆リクヴィル
リースリング、ゲヴェルツトラミネール、ピノグリなど、古くからワイン醸造で知られる「フランスの最も美しい村」のひとつ。アルザスの伝統的な町並みを見ることができます。

☆リボーヴィレ
特級クラスのワインを生産し、アルザスのシンボルであるコウノトリの里としても知られる村。のどかな田園とともに心安らぐ風景を堪能いただけます。

☆コルマール
ライン川上流地区の小さな町。イタリアのヴェネチアを彷彿とさせる運河沿いの旧市街「プティット・ヴニーズ」やウンターリンデン美術館などは、一見の価値ありです。
コルマール 泊
3日目
お食事:朝○昼×夜×

英語を話すドライバーの専用車にて、コルマールからロンシャンに立ち寄り、ディジョンへ向かいます。

☆ロンシャン
近代建築の父ル・コルビュジェが設計した礼拝堂のある村。1955年の作品ですが、依然として建築家たちの間では高い評価を得ています。

☆ディジョン
最盛期にはベルギーやオランダにまで版図を広げ、文化芸術の中心地ともなったかつての独立国ブルゴーニュ公国の都。今も町のところどころに、その華やかなりし時代の面影を見ることができます。
ディジョン 泊
4日目
お食事:朝○昼×夜×

ディジョンにて解散。
ご自身で列車にて、ディジョンよりパリへ移動。


参考旅行代金(お一人様あたり航空券代を除く料金です)

シーズン 1名でご旅行 2名でご旅行 3名でご旅行 4名でご旅行
通常 お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ ¥140,000JPY¥145,000JPY







オーダーメイドツアー"
Let's socialize




iata/jata
 03-6261-6437
株式会社ユーレックス
〒107-0052
東京都港区赤坂3-16-11
東海赤坂ビル6階

© 1981-2023
All Rights Reserved.