コウノトリにも遭えた! 春のアルザス満喫旅


 
ガイドなしの2人旅で不安もありましたが、予定通りアルザスを巡る2日間の旅を終え、無事帰国しました。

パリから車と鉄道を乗り継ぎ、旅の初日はストラスブール。インフォメーションでお得なパスを購入し、遊覧船、アルザス博物館、大聖堂でパスの無料券を使いました。

遊覧船は屋根も窓もないオープンデッキ。開放的で写真も撮りやすく、日本語の音声解説や地図も用意されていて、約70分、充実のクルーズでした。途中、川辺から美しい鳥のさえずりが聞こえ、声の主を探すと黒い鳥。ビートルズの歌にも登場する、あのブラックバード(クロウタドリ)でした。

↑遊覧船からの1枚

遊覧船の後は街歩き。アルザス博物館で木造家屋の中を巡回して地域の歴史文化を学んだり、川に面した趣のあるレストランで郷土料理をいただいたり、ヴォーバン堰の上から遊覧船を眺めたり‥‥。

また訪ねたくなる街で、大聖堂ではテレビで見た犬の像をなでるおまじないをして、ストラスブール再訪を心に誓いました。


翌日は、チャーター車で、コルマール周辺の美しい3つの村を巡りました。

エギスハイムには、教会や民家の屋根のあちこちにアルザスのシンボル「幸福を運ぶ鳥」と言われるコウノトリの姿が‥。渡り鳥で春~夏しかいない彼らの巣作りや空飛ぶ光景を真近で見ることができ、本当によかったです。

↑エギスハイム 左上にコウノトリ



リクヴィルは、色や形は異なるのに統一感が半端ないコロンバージュ(木骨造)のカラフルな家並みがどこまでも続き、その美しさに圧倒されました。絵本作家アンシの店、クリスマス装飾品の専門店など、素敵なお店とレストランも‥。


↑リクヴィル



カイゼスベルグは、要塞の立つ小山と、中央を川が流れる光景が、どこか日本を彷彿とさせる佇まい。シュバイツァー博士の生家近くの小さな公園も居心地がよかったです。


↑カイゼスベルグ


さらに、緑の瓦屋根が目を引くコルマールの街を散策したあと、鉄道でチューリッヒに移動し、帰国の途へ。

フランスエクスプレス様に作成いただいたプランは、宿や鉄道のチョイス、時間設定も申し分なく、結婚30年の節目にふさわしい、とっておきの旅が実現できました。K様はじめ皆様に感謝申し上げます。

Staff Comment
 
アルザスへのフランス旅行をご報告いただき、ありがとうございます。
お楽しみいただけたようで大変嬉しく思います。


アルザス地方でコウノトリをご覧になれたり、タルトフランベやシュークルートなどの郷土料理もお召し上がりいただけたようで、ご満喫いただけたのではないかと思います。
旅行記からもアルザス地方の素敵な風景が想像できます。

ホテルも快適にお過ごしいただけたようで安心いたしました。

ストラスブールやアルザス地方は、私もおすすめの場所となりますので、良い思い出をお作りいただけたということで、大変嬉しいです。
何度行っても魅力ある場所ですので、ぜひまたお訪ねいただければと思います。

この度はフランスエクスプレスをご利用いただき、誠にありがとうございました。
また機会がございましたら、お問い合わせを心よりお待ちしております。

フランスエクスプレス
スタッフ一同







**********************************
ヨーロッパ周遊旅行の専門店 ユーロエクスプレス
ユーロエクスプレス
**********************************