J.S.バッハの足跡を辿る~音楽の旅♪


   2019年夏、小学校からの念願だったバッハゆかりの地をめぐる旅行にでかけました。
 ドイツエクスプレスの担当の方は、長い準備期間をつかって、私の願いや思いを丁寧にくみとってくださり、最高の行程を組んでくださいました。私の意向は、ガイドの方にもしっかり伝えられており、現地でも大変きめ細やかなサポートを頂く事ができました。おかげ様で、旅行中予定していた数十か所にのぼるバッハ史跡を全てめぐり、バッハの神韻のようなものを感じることができました。

 この旅行では、それぞれの都市で3名の現地ガイドの方にお世話になりました。みなさん、親切で気さくな方ばかりで、ぜひ次の機会にもお会いしたいと思うような方ばかりでした。
なかでも、ヴァルトブルク城・オードルフ・ドルンハイム・アルンシュタット・ヴェヒマルを案内してくださったガイドのAさんとの出会いは感動的でした。

 Aさんは、ドイツでクラシックギタリストとして活動されている方で、2日にわたるガイドの最中、ずっとギターを背負っていらっしゃいました。私は「楽器を肌身離さずに大切にされているのだなぁ、でも邪魔じゃないかなぁ」と、思っていました。
予定のガイドを全て終え、ホテル前まで送迎して頂き、Aさんと別れようとしたときです。Aさんは「せっかくですから、バッハを一曲弾かせて下さい」と遠慮がちに仰いました。
場所をホテルのロビーに移し、Aさんは「緊張するなぁ」とつぶやきながら、ギターにアレンジされたバッハの無伴奏チェロソナタ1番全曲を弾いて下さいました。ロビーは即席のコンサートホールになり、ホテルの従業員の方も耳を傾けていました。
私は感動で涙が溢れました。ガイドは初めての経験だというAさん。「せっかくバッハ好きの日本人が来るから、どこかでバッハを演奏しよう」とずっとギターを背負っていたのです。なかなか言い出せないまま、2日間ずっと背負っていたのです。私はその真心に感動しました。
私は旅立つ前から、「ドイツで一生の思い出に残るようなバッハの演奏を聴きたいなぁ」と願っていましたが、「夏休みシーズンだから、それも難しいかな」と半分は諦めていました。
Aさんの演奏は、そんな私の願いを叶えて下さいました。

  著名なバッハプレーヤーの演奏はドイツでなくとも、来日したときにチケット代を払えば聴くことができます。
でも、Aさんの今回の演奏は、この機会にしか耳にすることはできませんでした。Aさんの人柄溢れる、私のためだけの温かい無伴奏ソナタは、本当に生涯の思い出に残る演奏になりました。
私は涙を止められないまま、Aさんにお礼を言いました。

 どんなときでもAさんがギターを演奏してくださるわけではないと思いますが、私にこの一期一会バッハに出会う機会をくださったドイツエクスプレスさんに、大変感謝をしています。この次、ドイツを旅行する際にも、必ずドイツエクスプレスさんを利用したいと思います。
 今回は本当にありがとうございました。




▲ヴァルトブルク城

▲バッハハウス

▲アルンシュタットのバッハ教会

▲ヴェヒマル ファイトバッハの水車小屋
 


Staff Comment
  バッハ所縁の地を巡る1週間のご旅行をご案内させていただきました。
小学生からの念願だった地で、素敵な思い出を作っていただけたとのこと。
旅の報告をいただき、安心いたしました。

ガイドとのエピソードもご紹介いただき、ありがとうございます。ドイツで生涯の思い出に残る演奏をお聴きいただけて、担当者としても本当に嬉しい限りです。きっとガイドにとっても思い出に残る2日間になったことと思います。

是非、またドイツを訪れる際にはお声がけくださいませ。
お問い合わせを心よりお待ちしております!!





**********************************
ヨーロッパ周遊旅行の専門店 ユーロエクスプレス
ユーロエクスプレス
**********************************