年末年始の旅 イタリアのお城で新年を!ローマ~ベヴィラックア城~ガルダ湖 7日間(日本人エスコート付)

祝宴・ダイニングルーム1
祝宴・ダイニングルーム2
城主達の寝室
ベヴィラックア城

旅程 参考 無料見積
このツアーのポイント

ベヴィラックア城で大晦日の大夕食パーテイに出席

過去と現在が入り混じった1336年に建立のベヴィラックア城で大晦日の大夕食パーテイに出席、フランチェスコ卿家族の寝室で眠り、夢のような新年の朝を迎えるツアーとなっております。新年を迎える忘れがたい経験はこのツアーでしか味わえません。

イタリア最大の湖のガルダ湖

ベヴィラックア城宿泊後は、イタリア最大の湖のガルダ湖へ向けて出発。マッジョーレ湖やコモ湖と違う自然美が特徴的なガルダ湖にて魚料理や開放的な景色を存分にお楽しみ下さい。

ベテラン日本人エスコートが終日ご案内します!

終日、ベテラン日本人ガイドが付いておりますので言葉の面はもちろん、安心してイタリア観光をお楽しみいただけます。食事の面や現地ならではの最新情報もご紹介可能です!


旅程表 年末年始の旅 イタリアのお城で新年を!ローマ~ベヴィラックア城~ガルダ湖 7日間(日本人エスコート付)
1日目
12月29日 朝食:× 昼食:× 夕食:○
ローマ到着
日本人エスコートが空港へ専用車でお出迎え→
空港からローマに入り、市内観光
夕食は、1929年にローマの市内を走っていたチンチン電車の中に設置されたレストランでジャズを聞きながら、夜のローマ市内を回り、食事を楽しむ。
ローマ 泊
2日目
12月30日 朝食:○ 昼食:× 夕食:○
午前中、日本人エスコート付きの専用車でローマを出て、ミートソース(ボロネーゼ)で有名なエミリア州のボローニャの町に向かいます。
到着後、ボローニャの市内観光。

年末までクリスマス市がありショッピングも楽しめます。
夕食は郷土的な暖かい雰囲気のレストランで本物のボロネーゼ料理を有名な発泡性の特別な赤ワイン“ランブルスコ”などで楽しむことが出来る。
ローマ~ボローニヤ間 距離;380km 約4時間半
ボローニャ 泊
3日目
12月31日 朝食:○ 昼食:× 夕食:○
午前中、日本人エスコート付き、専用車でボローニャを出て、ベヴィラックア城に向かう途中、ロミオとジュリエットの町、ヴェローナを通り、市内を一回りしてから、ベヴィラックア城内にあるリゾートに入る。

ボローニヤ~ベヴィラックア城まで 距離;155km 約2時間

夜は大晦日の大夕食会に出席。
12時の合図に合わせシャンパンが勢い良く明けられ新年の乾杯。

イタリアの場合、大夕食会はチェノーネ(Cenone)と呼ばれ、前もって予約を入れ、新年を祝う重要なディナーです。
食事だけではなく音楽が入り、ダンスを楽しみ真夜中を待ち、カウントダウンをして、全員(ウェイターさんも混じって)で新年の乾杯をするのが恒例です。

ベヴィラックア城(Bevilacqua) 泊
4日目
1月1日 朝食:○ 昼食:× 夕食:○
午前中、日本人エスコート付き、専用車で近辺の観光、午後は自由行動。
城から出て、市内にあるヴェネト地方の郷土料理、いわしの酢漬け、ポレンタ、リゾット、子羊料理などの広い、レパートリーの食事が楽しめ、アマローネの赤ワイン、ドライ葡萄で作られたリパッソなどの色々なユニークなワインが味わえます。
ベヴィラックア城(Bevilacqua) 泊
5日目
1月2日 朝食:○ 昼食:× 夕食:○
ベヴィラックアから美しいガルダ湖(サロー)へ
日本人のエスコート、専用車でガルダ湖に向けて出発。
到着後、ガルダ湖の観光。

その後、ムッソリーニが1943年から1945年にかけてイタリア共和国の本部を造ったエレガントなサローの町に向かいます。距離;50km 約1時間
ディナーはガルダ湖のほとりにあるレストランで、新鮮な湖の魚料理を“ソアーヴェ”などの白ワインでお楽しみ下さい。
サロー 泊
6日目
1月3日 朝食:○ 昼食:× 夕食:○
サローから日本人のエスコート、専用車でミラノに向かう。
到着後ミラノ市内観光。
ミラノでは有名なミラノの子牛の骨付きカツレツ、リゾット・ミラネーゼなどには、ロンバルディア州の赤ワイン、フランチャコルタなどが最適。
ミラノ 泊
7日目
1月4日 朝食:○ 昼食:× 夕食:×
専用車エスコート付きで飛行時間に合わせてミラノ国際空港へ。
日本に向けて帰国。


参考旅行代金(お一人様あたり航空券代を除く料金です)

シーズン 1名でご旅行 2名でご旅行 3名でご旅行 4名でご旅行
通常 お問い合わせ ¥720,000JPY お問い合わせ お問い合わせ







オーダーメイドツアー"
Let's socialize




iata/jata
 03-6261-6437
株式会社ユーレックス
〒107-0052
東京都港区赤坂3-16-11
東海赤坂ビル6階

© 1981-2022
All Rights Reserved.