ロシア文学に詳しくなろう~1.プーシキン


ロシア文学史に名を残す大詩人、アレクサンドル・プーシキン(1799~1863)。
モスクワやサンクトペテルブルグにはプーシキンにゆかりのある観光名所が多くあります。
街には彼の銅像がいくつかあるほか、プーシキン美術館や博物館、プーシキン広場・・・など、ロシア観光をする際は必ず耳にする名前の一つです!
そんなプーシキンについて詳しく知ることが出来る場所を2つ、紹介します。
彼の作品や生い立ちについて詳しくなれば、街歩きがもっと楽しくなること間違いなしです♪

1. プーシキンの家博物館

プーシキンの家博物館はかつてプーシキンが住んでいた家で、ブルーの壁が印象的です♪
1830年代にナターリア・ゴンチャロワとの新婚生活を送った場所と言われ、当時の設計図をもとに忠実に復元されたそうです。
プーシキンに関するさまざまな資料が展示されているほか、19世紀初頭のモスクワやサンクトペテルブルグの風景を表した銅版画なども見れます。

プーシキンの家博物館 Memorial Apartment of A.S.Pushkin
住所:アルバート通り 53、モスクワ
TEL:(499)241-92-95
URL:www.pushkinmuseum.ru

2. プーシキン博物館

プーシキン博物館はモスクワの文学博物館でも最大級の規模を誇り、たくさんある展示室でプーシキンに関する膨大な資料が展示されています。
1階にはディナーショーなどが行われるホールがあるほか、カフェ、ショップも併設しています。
プーシキンに関する資料は上記のプーシキンの家博物館よりも多いそうです。

プーシキン博物館 State Museum of A.S.Pushkin
住所:プレチースチェンカ通り 12/2、モスクワ
TEL:637-73-61
URL:www.pushkinmuseum.ru

文化芸術を感じる 2大帝都への旅






ヨーロッパ旅行の専門店 ユーロエクスプレス
ユーロエクスプレス

  • ロシア
  • モスクワ
  • プーシキン
  • プーシキンの家博物館
  • プーシキン博物館
  • ロシア文学史